忍者ブログ

Chain's Bar

デュエルマスターズの非公認ブログです。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/12/13:23

ダーツのプレイングを羅列

mixiで身内に、
「そんな受験生で大丈夫か?」という旨のコメを貰いましたが、
「大丈夫だ問題ない(キリ」と答えておきます。

ずっと勉強の息抜きにVaultで回してる
超次元ダーツのプレイングを羅列します。
構築はボクが考えてない(DMの構築自体考えてない)ので
関東CSまでレシピは控えさせていただきます。(ボクはCS出ません

=基本事項=
・キルの登場により、
1t目カイマン→キルキルで3KILLが可能 積極的に狙うべき

・イントゥ秒置きは賢者プレイ
唯一の確定除去なので大切にしましょう

・序盤で無意味やたらに超次元呪文を置いてはいけない
アヴァラルドを引けないと展開できずに負けてしまうこともある

・DM全部に言える事だが、
勝ち筋を見定めてプレイする事がこのデッキでは特に大切
手札と山札に残ってるカードから、
勝ちまで繋げる方法を考える。

=ジャンル別=
VSビートダウン
安定行動合戦では半分ぐらいしか取れない
ときにはトリガー読みや、ブーストで危険な賭けも必要

VSコントロール
大体安定行動で勝てる。
セツダンが本当に強いので積極的に出すべし
ただ「マリエル墳墓アポカリ獄門」といった1枚で
形勢がひっくり返るカードには注意

=デッキ別の勝ち筋とか=
VS黒緑ウィニー
何回か対戦すると分かると思うが
ダーツが決まるか、ブーストを引くかしないと無理
逆に成功したなら簡単に勝ててしまう。
プレイ獲得に時間がかからないので、抑えてしまいたいところ

VS青Mロマ
従来の若武者ムシャムシャにセツダンを立てるのが一番早い
他にもドラヴィタからの展開や
メビウスでプレッシャーをかけるなど受けは広い。
相手がぶん回りしない限り勝てるので、ここの練習は欠かせない

VSMロマノフ(ベター超次元
コンセプトでは負けているので多少無茶をしたプレイが必要
ヴィルジニアを読んでmはできるだけ破壊しないようにする。
勝ち筋はメビウスをひっくり返すのが一番有効
安定をとって若武者をだすとかえって勝ちにくいので注意
現状、最も多いと思われるデッキなので時間を使って練習して欲しい

VS神門MC
ドラヴィタを立てがちだがメビウスが優先
MCがリンクすると破壊が困難なのでそのまま
ズルズルごり推されてしまう。
あんまり見ないので、時間が無いならあまり練習はいらないかも
 
VS5色コントロール
除去手段を牢獄に頼っている場合が多いので
セツダンさえ立ててしまえば勝ちは硬い
そこからはチャクラでもたてれば終了
ただ、5色故に一撃必殺カード(笑)は全部注意
一撃(ryを意識してプレイできればここの練習も後回しで大丈夫

VS緑抜きのコントロール
やはりコントロール相手にはセツダンが強い
セツダンからのチャクラは対コントロール全般に
通用する勝ち筋なのでデッキが分からない内からはこれを狙おう
問題は相手のサイキッククリ、これはイントゥで除去するしかない。
コントロールを見たらイントゥキープだ。

VS超次元ドロマー
↑と大差は無い ごり押し安定
相手がディアスを出してきたなら積極的に山札掘って対応
セツダンをたてなきゃ死ぬと思うべし。
あと、いくらセツダンが強いからといってキルは状況を見るべき
ローズで一斉に駆除されるのは流石にもったいない

VSフェルナンド
従来どおりイントゥがめるのが安定
ここでもセツダンは強い っと
ロストより展開が強い場面はかなり多い
ボクはそれでおやつCSの予選で勝ち損ねた(結果は引き分け

VSBロマノフ
はっきり言って半分ぐらいしか取れない
が、だからと言って練習しないのはもったいない。
勝ち筋はセツダンからの展開ごり押し
チャクラがひっくり返ればだいぶ楽だけどメビウスのほうが安定する。
除去が乏しいのでマティーニをひっくり返せばかなり強い

VSネクラ
最近あんまり見ないのでよく分かりませんw
とりあえずチャクラとマグナムが怖いので
イントゥはがめたほうがいいです。


こんなところかな?
正直勉強の合間にちょこちょこ回す程度なので
絶対にこうだ!という自信はないんですが、
プレイの幅を広げることの参考になればと思います。
 

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら