忍者ブログ

Chain's Bar

デュエルマスターズの非公認ブログです。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/12/13:21

4色Mロマノフ

4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x 進化の化身(エボリューション・トーテム)
2 x ダンディ・ナスオ
4 x 邪神M(マッド)・ロマノフ
3 x 超次元ボルシャック・ホール
4 x 福腹人形コダマンマ
2 x 停滞の影タイム・トリッパー
2 x 超次元リバイヴ・ホール
2 x デーモン・ハンド
4 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x アクア・サーファー
2 x 魔弾 ベター・トゥモロー
1 x 破壊と誕生の神殿(エターナル・サンクチュアリ)
2 x 執拗なる鎧亜の牢獄
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の侍ボルメテウス・若武者・ドラゴン/戦国の覚醒者メビウス・武者・ドラゴン
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター

<構築>
kaomoji(missa)
<解説>
受験中唯一、自分で考えたデッキです。
発案は足利CSぐらいから、今の形に落ち着いたのは10月末ぐらいです。
やはり、片手間でやってると完成が遅いですねw

4色になったことでカードプールが広がったのが最大の強みです。
では各カードの解説に移ります。

青銅の鎧  福腹人形コダマンマ 停滞の影タイム・トリッパー 封魔ゴーゴンシャック
序盤に使うカードです。
計14枚 色を散らす事によって事故を抑えています。

進化の化身
ドロマーを見て4枚が基本です。
地味にキルが覚醒するのもポイントです。

超次元ボルシャック・ホール 超次元リバイヴ・ホール  魔弾 ベター・トゥモロー
主にmから撃っていくカードです。
ボルシャックホールは赤が多くなりすぎないように3枚にするとスペースが出来ます。

デーモン・ハンド アクア・サーファー 執拗なる鎧亜の牢獄
ディアスやドラヴィタを除去するカードです。
2種類はSTでもあるのでメタの範囲が広くなります。

ダンディ・ナスオ 破壊と誕生の神殿
一番分かり難い枠ですが、色んなデッキに対応できるようにする枠です。
メタゲーム外のデッキと当たる可能性を考えると、やはり必要なカードです。

さてプレイングですが、かなり難しい部類に入ると思います。
基本的な動きはMでアドバンテージをとっていくのですが、
あまり調子に乗ってMを使うと、6マナのカードを上手く使うことが出来なくなります。
ダーツのときのように細かいプレイングを羅列するのは手間なので、
いつもの質問方式にしたいと思います。

<(o>Д<)o>
知り合いに勧めた時かならず
「見た目弱そう」「事故りそう」って言われます。
実際事故は青Mよりかなりマシです。

あと「同系弱そう」
そんな事ないです。
アクアサーファーが強くて5割は取れます。

流行のドロマーをお客さんにできるので、
回す腕さえあれば強力なデッキです。
ぜひ練習してみてください。
PR

無題

俺はなぜか色が増えれば増えるほど事故が少なくなると思っているんだけど間違いだろうか

  • 2010年12月01日水
  • avel
  • 編集

無題

間違ってないと思うよ。

  • 2010年12月02日木
  • kaomoji
  • 編集

無題

っですすすすよおねえええー!!

  • 2010年12月09日木
  • avel
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら