忍者ブログ

Chain's Bar

デュエルマスターズの非公認ブログです。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/24/19:14

PS環境のデッキ

4 x アクア・サーファー
2 x トリプル・ブレイン
4 x エナジー・ライト
1 x シークレット・クロックタワー
1 x 威牙の幻ハンゾウ
2 x ロスト・ソウル
4 x 超次元ロマノフ・ホール
4 x 超次元バイス・ホール
4 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元フェアリー・ホール
2 x リーフストーム・トラップ
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x フェアリー・ライフ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター
1 x 時空の脅威スヴァ/神の覚醒者サイキック・スヴァ
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン

<解説>
普段は大型大会の前のデッキ公開は控えるようになってますが、
京都大会が終わってからだと環境がガラっと変わって
公開する意味が無いという事で、特別に使用候補から一つ公開します。

よくある3色の超次元デッキです。
メタの中心である同系、および4色超次元がほぼ場に小型を並べないので
ロマノフホールを採用しています。
4色超次元のガードホールと比べるとやや性能は劣りますが、
余計なカードを積まなくて済み、事故を防止できます。

クロックタワー1は
3枚目のトリプルブレインを入れるより、
出来る動きを増やしたほうがいいと判断した結果です。
ドロマーの減少も投入の一因です。

基本的な動きは
ブーストからミカドでランブルを設置し、
次ターンバイスホールで除去呪文を抜き、キルキルと展開。
そのまま殴り勝つ といった感じです。

分からない事は質問してください。
可能な限り答えます。

PR

無題

4色と比べてどういうメリットが3色にあるか教えてください。
3色だと4色に比べて立ち直りとかが悪いんですが

  • 2011年03月03日木
  • とおりすがり
  • 編集

無題

最近多いので
捨てハン、名無し、タメ語の質問には
答えない方針にしました。

コテハンとBLOGなりtwitterなりVaultIDなり
晒して質問してください。

  • 2011年03月03日木
  • missa
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら